Loading

ブログ

【油断禁物!! 定期テストが最も大変なのは 高1】

高校1年生にとっては、初めての定期テストがやってきます。

中学校の時、学校のワークさえ見直せば余裕だったという人こそ、油断は禁物です。

独りでやるとツライなら、教え上手な先生に、質問をしまくった方が、楽しく、効率よくテスト勉強が出来ます!!


 

1.中学次の定期テストに比べ、3倍増になっている!!

 

いわゆる中学校での主要5教科は、

  • 国語→ー現代文・古典の2つ(高校によっては、古文・漢文に別れ3つ)
  • 数学→数学I・数学A
  • 英語→コミュ英語・英語表現
  • 理科→生物基礎・物理基礎
  • 社会→現代社会

の様に、科目が増え手居るはずです。

単純に、科目数が、約2倍になっていると理解すれば良いです。

 

しかも、テスト範囲が教科書の30ページ程度。

中学次の期末テストより、テスト範囲は広く設定されます。

 

単純に考えて、中学の時の3倍程度に増えていると考えるべきです。


 

2.テスト勉強ができる期間は、かなり少ない!!

 

各高校とも、テスト実施日の1週間前からは、部活動がなくなるはずです。

・・・。そう、その「はず」なんです。

一部の高校の部活では、テストより、直前の大会などを優先して、

勉強時間を全く大きく削られる場合があります。

 

一生懸命部活をやっていたら、疲れて寝てしまい、

勉強時間が確保できていないことは、起こってしまいます。


 

3.テスト当日までに、わからないことをゼロにする!!

 

テスト当日までに、以下のことをクリアする事が、テストの成否を分けます。

  • 暗記科目は、覚えるべき事項をどれだけ覚えられるか。
  • 英文法・古文文法の理解と定着は問題ないか。
  • 理科・数学は、わからない問題・できない問題をいかに減らすか。

 

テストの3日前位に、「ヤバイ。間に合わないかも。」と焦る前に、十分なテスト勉強に充てる時間を何とか確保して下さい。

焦っても、結果は絶対に良くなりません。


 

大学受験の桔梗会では、中間テスト対策期間中に、

質問対応が出来る先生を普段より、多く配置して、生徒さんたちからの質問をお待ちしてます。

 

自習室を活用して、できる限り、先生たちに質問を多く持ってきて下さい。

一人で進めるよりも、効率よく復習に取り組めるはずです。

関連記事

  1. 【入学前にやるべき高校数学】計算ミス多発はキレイな解答作りで解決…
  2. 【前期中間テスト特別対策】「今日のデキは??」「大丈夫です!!で…
  3. よくも2回も不合格にしやがって。許さん!!3度目受検してやる!!…
  4. 速報!【ハイスコアレポート】前期期末テスト
  5. 2015年度 合格体験記1 
  6. 前期中間テストへ向け「2週間で最低40時間」の復習で挽回!!
  7. 最大8点アップ!? 理科「得点調整」の効果と影響
  8. 高3 フリー授業 センター対策講座 6月より講座増設!!
PAGE TOP