Loading

ブログ

【中間テストでいい点をとる!!】改善点を自覚し、目標を立てる!!

中間・期末テストで、前回より良い点を取るためには、何をすれば良いか??

結論は簡潔です。

  • 勉強における自分の弱点に気づくこと。
  • 全科目において、わからない事を洗い出すこと。
  • 洗い出した、わからない事をテスト当日までに「わかる」状態に変えること

これらが、出来ていない場合、定期テストで、大きな失点をする要因に繋がります。

ここでは、具体的に、解決する方法を示します。


 1.自分の弱点に気づく

得意科目・苦手科目の意識は、誰しも持っているものです。

「弱点」というのは、勉強に向かう姿勢も含めて、自分の姿を振り返って下さい。

  • 英単語を覚えるのが嫌いで、ずっと放置している。
  • 数学の週末課題をこなしていない。
  • わからない問題があると、答えをみて、わかった気になって放置しておく。
  • 「疲れた」「めんどくさい」と言って、休養を最優先する。

 

誰もが、自己を律して、物事に取り組める聖人ではないでしょうが、

せめて、テスト期間中ぐらいは、復習を最優先するために、厳しく自分を律して欲しいです。


 2.目標とは「具体性のある数値目標であること!!」

つまり、

  • 毎日頑張る
  • 数学を毎日やる
  • 赤点を取らない

というのは、目標とは言えません。

「当たり前の事を書いただけ」です。

 

毎日勉強するのは当たり前です。赤点を取らないことは、当たり前です。

 

私の私見ですが、学校の授業を毎回ちゃんと聞いていれば、

どんな授業であれ、赤点を取ってしまうことは無いと思うのですが。

 

  • 数学は90点以上をとる!!
  • 学年順位20位を越える!!
  • 得意の生物で100点を超える!!

のように、具体的な数値目標を立てさせます。

 

では、生徒各自で設定した目標実現のために、どのように、テストまでの限られた時間を使うのか??

ひとりひとり、やるべきことは異なりますが、共通していえることは、冒頭で述べたことに尽きます。

 

  • 勉強における自分の弱点に気づくこと。
  • 全科目において、わからない事を洗い出すこと。
  • 洗い出した、わからない事をテスト当日までに「わかる」状態に変えること

 

page001

大学受験の桔梗会では、毎回の定期テスト対策時に、

意気込みと目標を書かせて、生徒全員が見えるところに掲示をしています。

自分の設定した目標を、生徒みんなで共有し、

先生も一緒に頑張ることが、最大の狙いです。


 

文書1-4

 

関連記事

  1. 『どうでもいい雑学で、現代社会がすごく伸びた!!』
  2. 【合格体験記2017】一人で克服できい教科は、塾の先生を頼ること…
  3. 【合格体験記】学校と同じペースで進める個別授業がとても魅力的!!…
  4. 【前期中間テスト対策】本日 5/22金より 特別対策授業開始!!…
  5. 高3 フリー授業 センター対策講座 6月より講座増設!!
  6. 【私大・国立2次特変】high-level英語#2 多義語を徹底…
  7. 今月の受験格言 英単語は「先んずれば即ち英語長文を制す」
  8. 高1 数学 「その1 奇計百出!! 徹底復習 確率」桔梗会の夏期…
PAGE TOP