ブログ

【前期中間テスト対策】高2数学 すばやく学ぼう 平面ベクトル

大垣市内の普通科高校の 高2生 数学Bは、ベクトルを進めています。

中間テストの範囲は、およそ平面ベクトル全て。

 

この定期テストで良い点を取るためのポイントをまとめてみました。


 

1.ベクトルの基礎理論を理解していること。

 

問題文を図に起こして、イメージを明確にすること。

式の通りに、図形をたどって、ベクトルをイメージすることや、

自分の都合に合わせて、分割・統合する経験値が必要です。

 

また、ベクトル同士の平行、同位置直線上の3点の性質、

内積や、三角形の面積公式など、

基礎理論を理解して、易しい問題を解ける力が必要です。

 

これらが心配な人は、まずは、4step・4プロセス等の問題集のA問題を

すばやく、全て解けるようにしましょう。


 

2.パワーのやや必要な計算になれること。

 

内積におけるcosの処理などを、正確に演算する能力が必要です。

教科書を読み返して、突然、2乗の複雑な計算をしていたり、

sin・cosの変換が出てきて、戸惑い、ミスを多発する人は、

チャートやfocus等を使って、やや複雑な演算の必要な問題を、じっくり解く練習をしましょう。

*おすすめは、黄チャート。


 

3.他分野融合問題では、広く知識を応用する必要あり!!

 

ベクトルは、他分野との融合問題のバリエーションが多くなります。

  • 数学A 平面図形の内容との融合問題、
  • 内心・外心、チェバ・メネラウスの定理との融合問題
  • 数学I 三角比を利用する問題
  • 数学II 軌跡・領域との融合問題(いわゆるベクトル方程式)など、

 

当然ですが、応用問題の難易度も高くなります。

 

これらを解く力を付けるには、

4stepやチャートの難題をテストまでにどれだけ多く触れているかにかかっています。

 

基礎は大丈夫そうだという人は、問題集の難題にじっくり取り組みましょう。


*ベクトルなんて、教科書を読み返せば、きっと大丈夫・・・??

 

「数学は苦手」と感じている人、ベクトルに自信の無い人こそ、

独りでやるより、よくわかる先生と一緒に解決することが、

中間テストで高得点をとる近道です。

 

「ヤバイ」と思ったら、

身近な頼れる先生に、どんどん質問に行った方が、

解決が早いですよ。

page001

関連記事

  1. 【合格体験記2017】加藤先生の英語は、雑学が多くて覚えやすい。…
  2. 【合格体験記2016】試験場で「自分がこの会場でいちばん頭良い」…
  3. 【センター直前!速攻で英語の点数UP!!】語法・話法 #5分詞~…
  4. 11/15(土)より 高1・高2 後期中間テスト特別対策 実施
  5. 【ワンコイン個別指導体験キャンペーン】10/5 月より 限定5名…
  6. 2015年 合格体験記 その3
  7. 2/20木~3/6木 毎日やってます!! 期末テスト対策特別授業…
  8. 【参加者全員に赤本ノート進呈!】新高3対象 合格戦略立案セミナー…

pick up

ぎふチャン マイベストプロ

LINE@友だち登録でおトク情報GET!!

友だち追加数 ID:ati2225mで検索して下さい
PAGE TOP