ブログ

高1 生物基礎 9月の期末テストで100点をとる方法!

高1 生物基礎 9月の期末テストで100点をとる方法  その1

 

大垣市内の普通科高校では、1年次に、理科「生物基礎」「物理基礎」の両方を履修します。

9月の定期テストの出題範囲は、 教科書 「第1編 第2章 遺伝子とそのはたらき」 だろうと思います。

 

この単元は、出てくる用語が難解に感じられますが、 基本事項を整理してポイントが絞れれば、

テストに出てくる問題も、およそ想定が出来るので、テスト対策がしやすい単元です。

テスト勉強に、即効性も期待できます!!

 

今回は、生物基礎のテスト対策をするために、必ずやるべき事をいくつか紹介いたします。

 

 まずは、リードLightやセミナーの基本例題を見てみよう!!

文書1-9教科書にペン入れをして、専門用語を覚えることは大事です。

特に、中学校の理科をテスト勉強するときに、ノートに全てをまとめ直すことをしていた人!!

直ちに、その作業を中断して下さい!!

それは、学習ではなく、作業になっていませんか??

テストまでの時間は限られます。まずいきなり、問題集の基本例題をやってみましょう。

わからないことや、間違った問題は、直ちに訂正を入れてみましょう。

まだ定着していないことを、教科書や問題集のまとめから洗い出して、すぐにもう一度解いてみましょう。

理解が出来ないことは、頼れる先生に質問に行くことが、100点への一番の近道です。

 

市販のセンター試験対策用の参考書も、かなり役に立ちます!!

文書1-8学校問題集として「第一学習社 セミナー生物基礎」を使っているのであれば、

解説事項を読み込み、教科書を参照して、基本例題を自力で解けるようするのが急務です。

個人的には、これ一冊で、十分すぎるほど、対応できると思います。

 

頼りになる参考書が手元にほしい人は、書店で市販されている、 センター試験向けの「生物基礎」の参考書を手に入れることも有効です。

個人的なおすすめは、

 旺文社 みんなのセンター教科書 生物基礎   大森 徹
文英堂 大森徹の生物基礎 (センターはこれだけ!) シグマベストシリーズ 大森 徹

文書1-11近所の書店で、手に取って中身を見てみましょう。

どちらも、わりと薄い参考書ですが、 わかりやすい図解が多く、短期で基礎から勉強しなおすためには適しています。

国立大学の文系学部の受験を見据えるのであれば、期末テストだけでなく、センター受験時にも役に立ってくれます。

 

学校の授業をちゃんと聞く事が、原則です!!

正直に言えば、学校の授業をしっかり聞いて、知識が定着していれば、

リードLightやセミナーなどの傍用問題集を、一通り解くだけで期末テストに通用すると思います。

 

学校の授業ノートを見直してみて下さい。

あなたの授業ノートは、わかりやすい、自分だけの頼れる参考書になっていますよね??

 

生物基礎は、実は、そんなにテスト範囲が広くないです。

「もう、赤点はとらない。100点をとる!!」と覚悟を決めて、短期集中で仕上げることはできます!!

 

まずは、手元の問題集を開いて、問題を一つ、解いてみましょう!!

次回の記事では、具体的な、攻略ポイントを紹介します。

関連記事

  1. 高3 フリー授業 センター対策講座 6月より講座増設!!
  2. よくも2回も不合格にしやがって。許さん!!3度目受検してやる!!…
  3. 2014 高1高2 後期中間テスト対策「すばやく学ぼう 生物基礎…
  4. 5000円で 前期中間テスト対策!!英数・物理・化学・生物・日本…
  5. 【油断禁物!! 定期テストが最も大変なのは 高1】
  6. 7/13月曜より配布のチラシをご覧ください!!
  7. 高1 高2 冬のブロードバンド授業 無料体験受付中!!
  8. 9/15(月)より 高1・高2 前期期末テスト特別対策 実施

pick up

ぎふチャン マイベストプロ

LINE@友だち登録でおトク情報GET!!

友だち追加数 ID:ati2225mで検索して下さい
PAGE TOP