Loading

ブログ

「定期テスト1週間前から毎日2時間のテスト勉強。」 では、全然足りない!結果が出ない!!

塾生全員から、前期期末テストの、点数の報告と振り返りと報告してもらいました。

 

数学で100点が取れた生徒もいます。

外部模試で、学年順位1位がとれる生徒もいます。

各科目で、90点台をとってくる生徒も多くいます。

 

しかし、お預かりしている生徒さんに対して、全員が満足のいく結果が出ているわけではない。

 

私、加藤の願望は、

「塾生全員に、満足のいく点数をとらせて、勉強に自身をつけさせたい。」

 

 

具体的な数値で、その原因を検証してみると、

各生徒なりに、満足のいく結果を出せた生徒と、そうでない生徒の分岐は、

「テスト期間中に、塾で45時間以上、テスト勉強に取り組めた生徒」であると結論づけます。

 

テスト対策期間には、日曜日も含めて、毎日、自習室を解放しています。

定期テストで、結果を出すためには、

学校が終わったら、すぐに塾で復習に励むこと。

土日祝は、12時間は復習のため、時間を使ってほしい。

テストの当日は、早起きをして、

午後からは 、翌日に向けて、塾の自習室で仕上げに励んでほしい。

 

まもなく、後期中間テスト。

加藤も、生徒の皆さんとともに、全力でテストに臨みます。

SH3G1051

関連記事

  1. 3/22(日) 親子でPC自作教室 開催!!
  2. 【小論文指導が得意です!】合格がもらえる800字小論文が書ける!…
  3. 2015年度 合格体験記1 
  4. 連載コラム もはや「ゆとり」ではない 第2回 高校理科(理系)の…
  5. 高校2年生から、「倫理・政経」で名古屋大学合格を目指す勉強のでき…
  6. 2015年のセンターも天気は雪!? 都市伝説:センター試験日は…
  7. <可視化> 目に見える成績向上と、努力の結果は、自分を励ましてく…
  8. 今月の受験格言:「自分で作れば、ゴロ暗記は効果抜群だ!!」
PAGE TOP