Loading

ブログ

AO入試・指定校推薦で合格しても、勉強を辞めてはいけない!!

この時期になると、指定校推薦やAO入試などで、来年度の進路が確定する高3生も出てきます。

大学に受かったから、もう勉強しなくていい。

そんな甘いことはありません。

 

通例ですが、各大学から、入学時までに多くの課題・宿題が出されます。

特に、私立大学の工学部の中には、

推薦入試で合格した学生と、一般入試で合格した学生の学力格差を補うために、数学と物理の課題を出。

実は、この課題とは、工業・商業・総合学科高校では扱わない、数学B・III・C、化学II、物理IIを含みます。

(これらは普通科進学校で2~3年生で学習する最も難しい内容です)。

 

おそらく、大学側から送付される課題だけを読んで、独学で対応することは厳しいでしょう。

 

また、大学入学後は、理系学部であれば、すべての学生が、数学・理科の基礎理論は知っているものとして、授業を始められるため、

推薦入試の学生には、すぐ落伍者になり、勉強について行けず、留年・自主退学となる者がいることは知っておくべき事実です。

 

「4月まで遊べるぞ!!」という、慢心は禁物です。

入学後のことを見据え、継続して勉強を続けることが死活問題になります。

 

是非、桔梗会の先生から多くのことを学んでいってほしいです。

大学からの課題が、独力では何ともならないと感じる方、

ぜひ、桔梗会で、個別授業コースをとり、

先生と一緒に、大学からの課題に取り組み、

大学進学への自信とモチベーションを高めて下さい。

 

http://kikyokai.net/?page_id=142

関連記事

  1. 【2019前期中間テスト対策】特別授業スケジュール
  2. 授業日は、無料送迎いたします!!
  3. 2015年度 親子でパソコン自作講座 フライング開催レポート!!…
  4. センター試験の日は、雪の特異日 という都市伝説。
  5. 新年度 高2・高3生 1週間 ワンコイン授業体験 受付中!! 
  6. 部活を引退した高3の皆さん。時間を持て余してませんか??
  7. 桔梗会 lineアカウント公開
  8. ハイスコアレポート 後期期末テスト 数学III 100点満点達成…
PAGE TOP