Loading

ブログ

模試が終わったら、必ず「感想戦」を。

【感想戦】かんそうせん……囲碁、将棋、チェス、麻雀などのゲームにおいて、対局後に開始から終局までを再現し、対局中の着手の善悪や、その局面における最善手などを検討すること。

模擬試験を受ける意義はいろいろあります。

その一つに、「感想戦」をやる事です。
テストにもらえる解答を活用して、模擬試験の問題に対して、
自分の考え方が、通用したのか、
何が不足して、得点できなかったのかを、しつこく分析することは、とても大切です。

 

受験勉強とは、孤独な戦いかもしれません。

でも、是非、模試後の感想戦は、塾のみんなといっしょにやってみて下さい。

「ボクは、ココで計算ミスをした…。」「自分の英作文は、点数がつくの??」

「物理の大問、その発想で解くのは気がつかなかった。」

など、お互いの感想をぶつけ合う事も、楽しく受験戦争を乗り越える方法です。

 

数学の苦手な人は、得意な生徒から、発想力と手法を学ぶ。

英語の苦手な人は、得意な人から、単語力を補充してもらう。

 

一人で受験に臨むより、塾で大学受験の対策をすることの、有利点の一つですね。

 

今日もまた、授業後に、英語の難問を解いてから、

「オレの解き方は、こんな感じ。」「そうか、その単語はわかる。でも、無理だわ。解けん…」と、

感想戦が盛り上がっております。

SH3G1058SH3G1058

関連記事

  1. 投稿テスト
  2. 【個別指導で難関私大英語】 実際の個別授業をご覧下さい。
  3. <可視化> 目に見える成績向上と、努力の結果は、自分を励ましてく…
  4. 期末テストでいい点を取るための目標とは、「具体的な」「数値目標」…
  5. 連休課題テスト・マーク模試を突破せよ
  6. 「定期テスト1週間前から毎日2時間のテスト勉強。」 では、全然足…
  7. 2015年9月 授業スケジュール
  8. センター1ヶ月前。「焦るな、自分を信じて。」
PAGE TOP