Loading

ブログ

模試が終わったら、必ず「感想戦」を。

【感想戦】かんそうせん……囲碁、将棋、チェス、麻雀などのゲームにおいて、対局後に開始から終局までを再現し、対局中の着手の善悪や、その局面における最善手などを検討すること。

模擬試験を受ける意義はいろいろあります。

その一つに、「感想戦」をやる事です。
テストにもらえる解答を活用して、模擬試験の問題に対して、
自分の考え方が、通用したのか、
何が不足して、得点できなかったのかを、しつこく分析することは、とても大切です。

 

受験勉強とは、孤独な戦いかもしれません。

でも、是非、模試後の感想戦は、塾のみんなといっしょにやってみて下さい。

「ボクは、ココで計算ミスをした…。」「自分の英作文は、点数がつくの??」

「物理の大問、その発想で解くのは気がつかなかった。」

など、お互いの感想をぶつけ合う事も、楽しく受験戦争を乗り越える方法です。

 

数学の苦手な人は、得意な生徒から、発想力と手法を学ぶ。

英語の苦手な人は、得意な人から、単語力を補充してもらう。

 

一人で受験に臨むより、塾で大学受験の対策をすることの、有利点の一つですね。

 

今日もまた、授業後に、英語の難問を解いてから、

「オレの解き方は、こんな感じ。」「そうか、その単語はわかる。でも、無理だわ。解けん…」と、

感想戦が盛り上がっております。

SH3G1058SH3G1058

関連記事

  1. 授業日は、無料送迎いたします!!
  2. 連載コラム もはや「ゆとり」ではない 第1回 来年度から負担増!…
  3. 【小論文指導が得意です!】合格がもらえる800字小論文が書ける!…
  4. 加藤スペシャル ヨソでは教えてくれない センター対策 現代社会!…
  5. 速報 進研記述模試で「校内1位」達成!!
  6. 後期期末テスト 数学 100点 達成者 2名!!
  7. 単語帳は、表紙が取れるほど使い倒せ。そうすればセンター9割は達成…
  8. 連載コラム もはや「ゆとり」ではない 第2回 高校理科(理系)の…

桔梗会 公式twitter

マイベストプロ岐阜

PAGE TOP